禿げてきたらAGAクリニックははげ・薄毛に治療効果はあるのか

禿げてきたらAGAクリニックははげ・薄毛に治療効果はあるのか

AGAの治療は専門クリニックでできる

いま、薄毛がコンプレックスや悩みになってしまっている方が多い傾向があります。
遺伝的な事だけではなく、現代人はストレスも多く抱えていますし、それだけではなく、食生活が影響していたり、睡眠不足、不規則な生活をしていることが影響してしまっていることもあります。
また、AGA(男性型脱毛症)の場合もあります。
その際には、専門クリニックでの治療を行うことで悩みを解決することができます。

 

ちなみに、AGAについては、血液検査をすることですぐにわかります。
さらに、プロペシアという内服薬を使うことで、ほとんどの方に効果があると言われていますので、
まずは専門クリニックを受診されてみる事をおすすめします。
AGAの治療は保険が適用となりませんので、費用にばらつきがでることがあります。
事前に費用などを調べておくと安心です。
セカンドオピニオンなどを利用するという方法もおすすめです。

 

プロペシアは、毛根が完全に死んでしまっている場合や、女性には効果がないので、
注意が必要です。医師の処方箋が必要となる薬ですが、個人輸入で手に入れることもできます。
しかし、信頼できるところから取り寄せることが大事です。不純物などが含まれていることもありますので、要注意です。

AGA治療の薬ってどういうもの?

AGAとは男性型脱毛症のことです。一般的には、男性ホルモンを原因として起こるもので、成人男性の頭髪が、額の生え際や頭頂部が、どちらか一方また双方から薄くなっていくものです。
悩んでいる方は多くいて、遺伝だからなどと諦めてしまう方も多いのですが、近年治療のための薬が話題になっています。
「プロペシア」という成分が今は人気があり、有効とされています。
5年間の調査によると、プロペシアを1日1mg服用した男性のうち、90%の方たちに効果が認められました。これまでの薬では、頭頂部か生え際がどちらかしか効果がでないものもありましたが、プロペシアは、頭頂部と生え際のどちらにも効果があります。特に、頭頂部の薄毛の進行を食い止める効果が高いという結果がでました。
治療の費用は、平均して1ヶ月あたり7,500円程度で、血液検査などを併用しても1万円〜1万5千円程度に抑えることができます。
治療をはじめて数か月で変化を感じる人が多く、3年間続けるとAGAの進行が治まる方も多いです。
シャンプーの仕方や食生活などの生活習慣の影響もあるため、治療と合わせて改善をすると大きな効果が見込めます。
AGAでお悩みの方は、検討されてみると良いです。

 

AGAクリニックで治療!横浜なら